ドコモ解約時違約金大幅値下げについて!2019年10月1日からの変更点まとめ!

ドコモでは2019年10月1日より解約時の違約金が大幅に値下げになると同時に新しい割引プランが追加されるのをご存知ですか?

 

今回は皆さん携帯代金が安くなったり、お得なポイントを手にできる可能性のあるお話で、わかりやすく簡潔にまとめています。

 

この記事を読んで自分や周りのまだご存知ない方にも教えてあげましょう!

 

2019年10月1日からの変更点と新割引内容一覧!

 

10月1日からの変更点・新しく追加された内容は以下の5点です。

 

  • 解約金の大幅値下げ
  • 2年定期契約なし価格の大幅値下げ
  • dカードお支払割スタート
  • dカードお支払割 5%還元キャンペーンスタート
  • ずっとドコモ特典の一部減額

 

これらについて次の章でそれぞれ詳しく解説していきますね!

 

解約金の大幅値下げ

 

まずは報道発表資料が以下になります。

 

2019年10月1日(火曜)以降にお申込みいただく方を対象※3に「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」において、2年定期契約の解約金を9,500円から1,000円に値下げし、定期契約なしと2年定期契約の月額料金差が1,500円から170円になるように、定期契約なしの月額料金を値下げします。「データプラスTM」「キッズケータイプラン」は、定期契約なしで、「データプラス」は月額1,000円、「キッズケータイプラン」は月額500円でご利用いただけます。

 

つまり、新料金プランのギガホ・ギガライト・ケータイプランの解約金は以下の2パターンになったよという事です。

 

  1. 2年定期契約で月々安くて、違約金も1000円に
  2. 2年定期契約をせず(いつやめても違約金なし状態)、dカード引き落としにすれば月々の料金は2年契約ありと同じ価格に

 

つまり2年契約しようがしなかろうが、月々の料金が変わらなくなったという事です。

 

総務省の圧力によってユーザーにお得な状況になりましたね!

 

トリッティ
トリッティ
違約金と2年縛りでの割引がかなり少額になるから、ユーザーメリットは大きいね!

詳細な料金は後ほど表でお見せします。

 

2年定期契約なし価格の大幅値下げ

 

ギガホ・ギガライト・ケータイプランの2年定期契約なし価格が大幅に下がりました。

 

トリッティ
トリッティ
1500円/月も安くするなんてすごいね!
携帯会社にとっては苦しいだろうけど、ユーザーにはメリットしかないね!
物知りお兄さん
物知りお兄さん

 

先ほどの説明に追加の形になります。

 

2年定期契約をしないで、途中で解約してしまった場合に、端末代金の分割は残りますが、お返しプログラムを適用させる事は可能です。

 

※「お返しプログラム」とは、36回払いで購入した端末代金が端末を返却する事で1/3を支払わずに済むサービスです。詳しくはコチラを参照。

 

いくらになったのかについては次の章で表を載せておりますのでチェックしてみて下さいね!

 

dカードお支払割スタート

 

dカードお支払割は報道発表資料では以下のように説明されています。

 

定期契約なしの「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」をご契約いただき、ドコモのご利用料金のお支払い方法をdカード®/dカード GOLD®(家族カード含む)に設定いただいた場合、月額170円割引する「dカードお支払割」を新設します。「dカードお支払割」の適用により、解約金不要で2年定期契約と同じ月額料金でご利用いただけます。また、お客さまにご負担なくdカードにご入会いただけるよう、2019年10月1日(火曜)からdカードの年会費を永年無料に変更します。

 

要約すると、ドコモの携帯代金をdカードもしくはdカードGOLD引き落としにする事で、2年定期契約なし価格を-170円/月できる割引です。

 

詳しい価格は以下のようになります。

 

プラン名 月額料金
以前の定期契約なし 10月以降の定期契約なし(解約金なし) 2年定期契約
(解約金1000円)
dカードお支払割適用価格
ギガホ 8480円 7150円 6980円 6980円
ギガライト ステップ4
<~7GB>
7480円 6150円 5980円 5980円
ステップ3
<~5GB>
6480円 5150円 4980円 4980円
ステップ2
<~3GB>
5480円 4150円 3980円 3980円
ステップ1
<~1GB>
4480円 3150円 2980円 2980円
ケータイプラン 2700円 1370円 1200円 1200円
データプラス 2500円 1000円
キッズケータイプラン 1000円 500円

 

2年契約ありのメリットがほとんどなくなり、定期契約なしの価格が大幅に下がった事がわかりますね!

 

dカードお支払割 5%還元キャンペーンスタート

 

dカードお支払割適用者のみ、dカード引き落としのdポイント還元率が1%→5%に大幅アップします!

 

詳しくはコチラ↓↓

 

 

現状新料金プランでは2年定期契約なしで、dカード引き落としにして、5%還元をもらうのが最もお得だと思います!

 

ずっとドコモ特典の一部減額

 

2019年10月の改正電気通信事業法の施行によって、「1年に1か月分の料金を超える長期利用者への特典が禁止」になります。

 

それによってdポイントクラブステージによって変動するずっとドコモ特典が一部減額になってしまいます。

 

具体的には10月以降に「ケータイプラン」に加入した方の「ずっとドコモ特典」が最大3,000ポイントから最大1,200ポイントに見直しが入ります。

 

※9月末までに「ケータイプラン」にご加入した方は、10月以降の「ケータイプラン」に変更しなければこれまで通り最大3,000ポイントとなります。

 

dポイントクラブステージ 進呈ポイント数
■2019年9月30日までにご契約の「ギガホ」「ギガライト」「ケータイプラン」
■2019年10月1日以降にご契約の「ギガホ」「ギガライト」
■2019年10月1日以降にご契約の「ケータイプラン」
プラチナ 3000pt 1200pt
4th 2000pt
3rd 1500pt
2nd 1000pt 1000pt
1st 500pt 500pt

 

最大1200ptなのはケータイプランが2年契約ありで1200円/月なので、その数字がポイントを渡せる最大値になってしまうからです。

 

ちなみにdポイントクラブステージに関しては以下の記事で解説していますよ!

 

 

今回の変更の活用方法のご提案

 

ドコモショップに行くべし!

 

今ドコモをお持ちの方は先月の携帯電話&インターネットプロバイダ契約の請求書を持って、現状の料金プランの見直しをしてもらいましょう。

 

今回の5種類の変更・追加点は全て10月以降にプランを変更した方が対象になりますので、変更すべきかは自分でやるよりお店のスタッフに行ってもらうのがベストだからです!

 

新料金プランにした方が安いかどうか?変更するべきだとしたらいつ変更すべきか?ドコモ光と比べて今のネットはどうか?

 

これらを判断する為に、携帯電話&インターネットプロバイダ契約の請求書情報があれば、ドコモショップスタッフがあなたに最適で最安のプランを必ずご提案してくれるはずです!

 

ファミリー割引グループを組んでいる場合はその場でプランをスムーズに変更できるように、できれば親回線の方に来ていただくか、同意書を準備していくようにしましょう。

 

同意書ダウンロードはコチラから↓

 

 

ちなみにドコモショップに行く際には、必ず来店日時を予約していくようにしましょう!

 

予約しておけば待たなくていいというレベルでなく、予約していないでお店に行ってもその日に対応してもらえない可能性さえありますので。

 

来店予約はコチラから↓

 

 

dカードを持つべし!

 

今回追加された割引である「dカードお得割」は新料金プランにした方全員が受け取った方が良い割引です。

 

恐らく受け取らない方が良いという人はいません!

 

ドコモユーザーでdカード/dカードGOLDを持っていない方は、お得にポイントがたまって特典が多すぎるdカードGOLDを申し込むようにしましょう!

 

解約する可能性がある方はdカードでもOKです。そこらへんはスタッフさんと相談し、メリットデメリットを教えてもらう事をおすすめします!

 

年会費がかかってしまうdカードGOLDにはどんなお得があるのか詳しく解説しているページもありますので、そちらを読むと絶対作った方が良い理由がわかりますよ↓↓

 

 

上記解説内容でも十分にお得な上に、dカードお支払割加入者は3月末までクレジット引き落としが1%→5%の5倍というとてつもない増加率なのですΣ(・□・;)

 

このやばすぎるポイント還元率の増加は、経済産業省の消費税増税を平準化する施策が背景にあると言われています。

 

 

消費税が上がり、お財布事情が苦しくなるタイミングですので、しっかりと対策をしていくのが賢いです!ドコモショップに相談するのもタダですからね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL