dポイントをためる必需品!dカードとdカードGOLDを徹底解説!ドコモユーザーは絶対持つべし!

dカード解説

突然ですがdカード/dカードGOLDというドコモのクレジットカードはご存知ですか?

 

ドコモユーザーや、ローソンユーザー他たくさんの方にポイントがためやすいのがdポイントなんですが、dポイントを貯めるのに必需品と言えるのがdカードなんです。

 

ポイントってどこか曖昧でどんな風に使えばお得で、どれぐらい溜まるのか気になりますよね?

 

今回は具体的な数字を交えながらdポイントをdカードを使ってお得にためる方法を紹介していきますよ!

 

dカードの使い方やメリットデメリット、dポイントを貯める為のコツも合わせて解説しますので、今すでにdカードをお持ちの方にも役に立つ事と思います!

 

dカードはお得にdポイントがたまるドコモのクレジットカード!4種類のクレジット関連サービス解説!

 

まずはクレジット関連サービスのカードの紹介からさせて頂きますね。

 

ドコモには大きく4種類の支払いができるカードがあります。

 

  • dカード
  • dカードGOLD
  • dカードプリペイド
  • dカードmini

 

これら以外に、提示するとdポイントを貯める/使うができるdポイントカード、モバイルdポイントカードという物がありますが、そちらに関しては以下の記事でご説明させて頂きます!

 

 

早速この4種類の支払いができるカードについて解説していきましょう。

 

dカードとは?

 

ドコモが発行しているクレジットカードです。

 

基本スペック

 

VISA/MASTERを選ぶ事ができ、年会費1250円(前年度に1度でもショッピングの利用をすると無料で持つことができます。

 

iDも使えるようになり、還元率は基本100円で1ptの1%です。

 

ETCカードも追加する事ができ、家族カードも追加可能になっています。

 

ちなみにiDですが、dカード/dカードGOLDを持つと、クレジットカードでもiD対応のスマホでもiD払いができるようになります。

 

iD払いはd払いのスマホ決済が対応していないお店でもサッとお会計できて、払い過ぎやおつり不足等のヒューマンエラーがなくなりとても便利です。

 

iD特約店だと余計にdポイントがたまるので、あえてiD払いにする事で得をするお店もありますよ!

 

2019年10月1日からはキャッシュレス・ポイント還元事業もスタートし、クレジットカード・iD・スマホ決済の3種類の決済方法は全て持っておくべき時代に突入しました。

 

これら全ての決済方法に対応できるドコモショップに行くべき理由を以下で解説しますのでそちらも確認しておく事をおすすめします!

 

 

ドコモユーザーへの特典

 

○dカードケータイ保証

 

機種購入後1年間の間に、紛失・盗難または修理不能になった場合、同一機種で同じカラーの購入費用を最大1万円返金してもらえます。

 

その他の特典

 

○カードの紛失・盗難の補償

 

クレジットカード自体や会員番号を他人に不正使用されてしまった場合、特殊なケースを除き、紛失・盗難の届け出日の90日前から期限なしでドコモがその損害を補償してくれます。

 

キャンペーン

 

dカード新規入会特典として3つの特典がつくキャンペーンを実施しています。

 

  • 新規入会でiDキャッシュバック1000円
  • ドコモ利用料金をdカード払いに設定してiDキャッシュバック1000円(ドコモユーザーのみ)
  • 入会日翌月末までに20,000円以上利用するとiDキャッシュバック4000円(エントリーが必要)

 

以上最大6000円のキャッシュバックがつきますよ!詳しくは公式キャンペーンサイト参照してくださいね!

 

トリッティ
トリッティ
普通にクレジットカード作ったり、ちょっとした物を購入するだけでキャッシュバックをもらえるのは嬉しいね!
家賃や光熱費、携帯代の引き落としでも良いので20,000円使用するのはとっても簡単だしね!
物知りお兄さん
物知りお兄さん

 

dカードGOLDとは?

 

dカードの上のグレードのゴールドカードになります。

 

基本スペック

 

dカードと同様にVISA/MASTERを選ぶ事ができ、ゴールドカードとしては安価な年会費10,000円で持つことができます。

 

こちらもiDは使えますし、基本還元率はdカード同様に100円で1ptの1%です。

 

ETCカードも追加する事ができ、家族カードも追加可能(1枚目は年会費無料)になっています。

 

後ほどご説明するその他の特典について家族カードでも同じ特典を受ける事ができるので、dカードとの差がそこでもありますよ。

 

ドコモユーザーへの特典

 

○dカードケータイ保証

 

機種購入後1年間の間に、紛失・盗難または水没などで修理不能になった場合、同一機種で同じカラーの購入費用を最大10万円返金してもらえます。

 

dカードの10倍もの保証がついているのでかなり安心ですね!特に高い機種でも10万円前後ですので、ほぼ全額保証というイメージでいいと思いますよ!

 

○ドコモ料金、ドコモ光料金の還元率10%

 

ドコモの携帯料金をdカードGOLDで支払うように設定すると、毎月の料金の1000円で100ptつまり10%もの還元率を受ける事ができます。

 

同様にドコモ光の料金も10%還元でdポイントがもらえますよ!
※ドコモユーザーでなくてもドコモ光は申し込めるので、こちらに関しては全ドコモ光契約者にメリットのある内容となっています。

 

もしケータイ代が5000円、ドコモ光が5000円だとしたら、1度支払い先をdカードGOLDに設定してしまうだけで、毎月1000ptが受け取れちゃうんです!

 

トリッティ
トリッティ
毎月1000ptももらえたら携帯代1000円安くなってるのと同じって事じゃない?!
そうだよね!ドコモユーザーはめちゃめちゃポイント稼げてしまうんだよね!
物知りお兄さん
物知りお兄さん

 

dカード GOLD年間ご利用額特典

 

前年の年間ご利用額累計が、100万円(税込)以上、200万円(税込)以上のお客様にそれぞれ10,800円相当、21,600円相当の選べる特典を進呈されます。

 

先ほど紹介した10%もたまるドコモ携帯料金や、光熱費、家賃等はご利用額累計に換算する事ができるので、家賃+光熱費+携帯代で月々8万4千円以上使用されるお家なら自動的に毎年10,800円相当の特典を受け取れるんです。

 

この特典分で年会費10,800円(税込)と相殺できるので、実質0円で持てるゴールドカードかつ、ポイントがたまりまくるカードという事なんですよ!

 

その他の特典

 

○カードの紛失・盗難の補償

 

dカード同様90日前まで不正利用を保証してもらえます。

 

○国内とハワイの空港のラウンジが利用できる

 

空港で航空券のチケットとdカードGOLDを提示する事で利用できます。

※カードは所有者本人しか使用できません。航空チケットにもカードにも名前が印字されているはずなので、カードを貸す等の不正利用はできないようになっています。

 

例えば、dカードGOLD所有者のお父さんと未所有の付き添い(お母さん)と5歳の子供がいて新千歳空港の「ロイヤルラウンジ」で考えてみましょう。

 

お父さん入場無料・お母さん1080円・子供無料(13才未満無料なので)という料金で利用できます。

 

新千歳空港ロイヤルラウンジイメージ写真
出展:新千歳空港ターミナルビル公式HP

 

上の写真のラウンジでソフトドリンク無料飲み放題で、電源と無料Wi-fi使えてソファ席で搭乗時間までゆったりと過ごす事ができますよ!

 

ちなみにdカードGOLDは家族カード1枚目は無料、2枚目以降1080円/枚で、家族カードでもラウンジ利用はできるので、この家庭だとお母さん用に家族カードを1枚持っておくと旅行の時に等に便利ですね!

 

入場料金
○お父さんdカードGOLD所有
入場料金
○お父さんdカードGOLD所有
○お母さんdカードGOLD家族カード所有
お父さん 無料 無料
お母さん 1080円 無料
子供 無料 無料

 

利用できる空港のラウンジは後ろに一覧のせておきますね!

 

○旅行保険がつく

 

ゴールドカードはどこの会社のもだいたいラウンジ利用の他に旅行保険なんかがついていますね。

 

dカードも例外ではなく、そのあたりが勝手についててくれるのは無難で安心な旅行好きの日本人には嬉しいですよね。

 

旅行保険は傷害保険と、遅延費保険になります。

 

まず傷害保険ですが、パック旅行個別に予約を取る旅行かで適応範囲が変わってきます。

 

dカードGOLDで支払ったパック旅行であれば旅行中の全ての場所・時間での爆発や火災で被った被害に対応します。

 

一方個別予約であれば、dカードGOLDで決済した航空券や宿泊費の場所での被害のみ保険適応でます。

 

遅延保険出航遅延・乗り継ぎ遅延・手荷物遅延の3種類があります。

 

出航遅延は出航時間が遅れ・欠航したことで、その代替便の出航時間も4時間以上後だった際に、その間にかかった食事の費用(最大1万円)を負担してくれるというものです。

 

家族で1食分ゆったり食べて、次の便まで待てますよというイメージですね。

 

乗り継ぎ遅延は1便が遅れたせいで2便に乗れなかった際に、その代替便までの間にかかった食事もしくは宿泊費用を最大2万円まで負担してくれるというものです。

 

手荷物遅延は6時間以内に手荷物が自分の手元に届かず、それによって急遽必要になった生活必需品購入費用を最大1万円負担してくれるというものです。

 

手荷物遅延で6時間以上手元に届かない場合は最大2万円になります。

 

生活必需品の定義として、基本的には洋服やシャンプー等という事です。

 

生活必需品に関して私が個人的に幹事引受保険会社である東京海上日動のdカード保険デスクに問い合わせ確認してみました。

 

例えばスキューバダイビング目的の旅行でスキューバダイビング用の資材が手荷物として届かない場合は、現地でスキューバグッズを調達したとしても保険対応できない可能性が高いそうです。

 

これは生活必需品ではなく、娯楽嗜好品という扱いになってしまう可能性が高いようで、最終判断は東京海上日動が行うそうです。

 

いずれの場合にしてもこれら保険はあると安心ですね!

 

○お買い物あんしん保険がある

 

dカードGOLDで支払った商品は購入日から90日以内に偶然な事故で損害を被った場合にその商品代分を負担してくれます。

 

自然の消耗や故意に起因する傷害や、置き忘れ等の紛失には対応できませんが、盗難には対応してくれます。

 

わかりやすいイメージでは財布を盗まれた場合、中身の保証はしてくれませんが、財布をdカードGOLDで購入していた場合は財布代金は保証してくれるという感じです。

 

※dカードでも同じくお買い物あんしん保険はありますが、支払い条件がリボ払いまたは3回以上の分割払いの場合のみ対象という条件になります。

 

dカードGOLDの特典はdカードGOLDを持っている・もしくはdカードGOLDで支払ったが条件になっているだけのものが多く、追加でお金を支払ったりする必要なく容易に受け取る事ができるのが良いですね。

 

キャンペーン

 

dカードGOLD新規入会特典として3つの特典がつくキャンペーンを実施しています。

 

  • 新規入会でiDキャッシュバック2000円
  • ドコモ利用料金をdカード払いに設定してiDキャッシュバック1000円(ドコモユーザーのみ)
  • 入会日翌月末までに20,000円以上利用するとiDキャッシュバック8000円(エントリーが必要)

 

dカードと条件は同じですが、キャッシュバック額が赤文字の部分だけ多くなっています。

 

ドコモユーザーでなくとも10,000円の最大キャッシュバックをもらう事が可能ですのでお得です!

 

dカードプリペイドとは?

 

プリペイド式のカードです。

 

iD支払いと全国のmaster card加盟店で使用可能で、ローソンもしくはマイページでチャージできますよ。

 

メリットは以下です。

 

  • 審査がない
  • 200円につき1pt(0.5%)のdポイントがたまる
  • dポイントカードにもなる(dポイントカード提示によるポイントもためられる)
  • dカード同様ローソンでの買い物が3%OFF
  • 年会費無料

 

とにかく簡単に作れるし、チャージしなければ不正利用される心配もないですし、ローソンの買い物を安くできて、iD払いができるカードとしてdカードと一緒に作っておいても便利かもしれませんね!

 

dカードminiとは?

 

ドコモユーザー限定のiD支払いのサービスです。

 

申込を行うと年会費無料でドコモのおサイフケータイ対応機種にてiD支払いができるようになります。

 

iD支払い分は200円で1pt(0.5%)のdポイントがつき、ケータイ代との合算払いのみになります。

 

dカードを持っている人にとっては、iD払いがカードでもスマホでもできるし還元率も1%と上回っているので、全く必要ないサービスと言えます。

 

ドコモユーザーじゃない人にとっても使いようがありませんので、dカードもしくはdカードGOLDをおすすめします。

 

個人的にdカードプリペイドはdカードを持っている人も持っておいて良いかと思います。

 

例えば私の場合ランニングの時に500円チャージしたdカードプリペイドを持っていくと、コンビニで何か買い物をしたくなった時に使えますし、ランニング中は財布なしでジャラジャラしませんし、万一カードを落としてしまっても被害額が500円等のチャージした額だけで済んで便利だと思います。

 

dカードGOLDでラウンジが利用できる空港とラウンジ一覧(2019年8月26日時点)

 

北海道 新千歳空港 スーパーラウンジ/ロイヤルラウンジ
旭川空港 ラウンジ大雪(TAISETSU)
函館空港 ビジネスラウンジ A Spring
東北 青森空港 エアポートラウンジ
秋田空港 ロイヤルスカイ
仙台空港 ビジネスラウンジEAST SIDE
関東 成田国際空港 ビジネス&トラベルサポートセンター内ラウンジ・T.E.Iラウンジ
羽田空港 エアポートラウンジ/SKY LOUNGE/SKY LOUNGE ANNEX
/POWER LOUNGE NORTH/POWER LOUNGE SOUTH
成田国際空港 「IASS EXECUTIVE LOUNGE」
東海 中部国際空港 プレミアムラウンジ セントレア
富士山静岡空港 YOUR LOUNGE
北陸 新潟空港 エアリウムラウンジ
小松空港 スカイラウンジ白山
富山空港 ラウンジ らいちょう
関西 伊丹空港 ビジネスラウンジ(ラウンジオーサカ)
神戸空港 ラウンジ 神戸
関西国際空港 カードメンバーズラウンジ 六甲(北ウイング) 金剛(南ウイング)
比叡(ターミナルビル3階)アネックス「六甲」(北ウィング)
中国 岡山空港 ラウンジ マスカット
米子空港 ラウンジ DAISEN
出雲縁結び空港 エアポートラウンジ
広島空港 ビジネスラウンジ
山口宇部空港 ラウンジ きらら
四国 徳島空港 エアポートラウンジ ヴォルティス
松山空港 ビジネスラウンジ/スカイラウンジ
高松空港 讃岐
九州 新北九州空港 ラウンジ ひまわり
大分空港 ラウンジ くにさき
熊本空港 ラウンジ「ASO」
福岡空港 くつろぎのラウンジ TIME/ラウンジTIME インターナショナル
長崎空港ラウンジ ビジネスラウンジ アザレア
鹿児島空港 スカイラウンジ 菜の花
沖縄 那覇空港 ラウンジ 華 ~hana~
ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港 IASS HAWAII LOUNGE

 

トリッティ
トリッティ
持ってるだけで日本各地の空港でスマホ充電できてゆったりできるラウンジが使える事を考えると便利だなー!

 

ドコモユーザーなら絶対dカードゴールドを持つのがベスト!?

 

もしあなたがドコモユーザーであるならdカードGOLDは間違いなく持っておいた方がお得なカードになります。

 

まず年会費10,800円は、dカードGOLD年間ご利用額特典で100万円以上の引き落としを行っていれば10,800円相当の特典がもらえて相殺できて、まるごと年会費がペイできます。

 

残るのはたまるポイントと利用できるラウンジや保険等のもらえる物だけという状況です。

 

ドコモのケータイ代とドコモ光の料金はdカードGOLDを持っているとdポイントが10%たまります。

 

そして、引き落としはdカードでの引き落としでなく別の会社のクレジットカードで行うようにしましょう。

 

これはケータイ代やドコモ光でたまるポイント(10%)はdカードでの支払い分(1%)と2重にたまらないからです。

 

例えばケータイ代5000円/月(60,000円/年)、ドコモ光5000円/月(60,000円/年)でdカードGOLDを持っておきつつ楽天カード(還元率1%)を引き落とし先にすると年間で以下の分だけポイントをためる事ができます。

 

たまるdポイント(10%) たまる楽天ポイント(1%)
ケータイ代60,000円/年 6,000pt 600pt
ドコモ光代60,000円/年 6,000pt 600pt

 

つまり、dポイントが12,000ptと楽天ポイントが1,200ptたまり、合計で13,200pt/年相当がたまる計算になります。

 

ちなみにdカードGOLDも楽天カードも作っていない場合はdポイント1,200ptだけしかたまらないです。

 

さらにお得な話をします。

 

dポイントはdポイントクラブというシステムで管理されていて、そこではドコモ回線継続利用期間と6か月間のdポイント獲得数によって以下の様に5段階にランク分けされています。

 

dポイントクラブのステージの決まり方
出展:ドコモ公式

 

先ほどの計算でケータイ代+ドコモ光だけで半年で6,000ptが自動的にたまります。

 

後は家賃・光熱費(電気+ガス+水道)で毎月70,000円にあたる700pt/月以上程度ためる事ができれば自動的にプラチナステージに居続ける事ができます。

 

そして、このステージによってドコモユーザーは誕生月にdポイントをもらえる「ずっとドコモ特典」というものがあります。

 

新料金プラン「ギガホ」、「ギガライト」、「ケータイプラン」をご契約のお客さまに、dポイントクラブのステージに応じて、毎年お誕生月にdポイントをプレゼントします。

公式HP「ずっとドコモ特典」より引用

 

ドコモのステージ 獲得ポイント数
プラチナ 3,000pt
4th 2,000pt
3rd 1,500pt
2nd 1,000pt
1st 500pt

 

結局プラチナステージの場合、お誕生月に3000pt/年が獲得できます。

 

ここまでシミュレーションしたドコモユーザーのメリットを以下にまとめました。

 

  • 年会費10,800円/年はdカードGOLD年間ご利用額特典でペイできる
  • ラウンジ利用・旅行保険・買い物保険・ケータイ保証がつく
  • ケータイ代とドコモ光の料金が10%もつく(楽天カード引き落としだと13,200pt/年のシミュレーションに)
  • 家賃・光熱費(月70,000円想定)をdカード引き落としにして8,400pt/年たまる
  • ずっとドコモ特典で3,000pt/年獲得できる

 

つまり上記ドコモユーザーにとってdカードGOLDは、年会費はまるごとペイでき(実質0円)、24,600ptを獲得できてしかもラウンジや保険等がつくカードと言えます。

 

毎年2.5万円相当もらえて保険もついてという事で絶対持っておくべきカードだと思います!

 

トリッティ
トリッティ
dカードGOLDは年会費がかかるのがネックと思ってたけど、実質0円にできるし、お得なだけだからドコモユーザーにはマストなんだね!

 

そしてさらにたくさんのdポイントを獲得するコツを次の章で紹介していきますよ!

 

dポイントを貯める為の心構えについて!

 

ここまでお話しさせて頂いた中で感じられたかもしれませんが、ポイントをためるコツというのは以下のような心構えが重要です。

 

  • 店舗ごと、費用ごとにどうやればお得かを調べて環境を準備するマメさ
  • ポイントをためる行為を楽しむ事

 

光熱費や携帯代やETCの様に、毎月かかる物は1度設定するだけで良いのでラクチンです。

 

しかしお店ごとにためるポイントを最大化する為にはマメに情報収集をして毎回の買い物の際にその行動を行う必要があります。

 

そんな取りつかれたようにポイントをためるのではなく、ポイントがたまっていく様子をみながら、次はポイントで何を買おうかなと楽しみながら継続していく事が重要です。

 

時には友達にローソンのコンボ等を教えて「いいこと教えてもらったわ」と喜んでもらうのも楽しみ方の1つで個人的にオススメです!

 

別の記事で私のおすすめのdポイントをためるコンボ(私は黄金パターンと呼んでいます)を紹介していますのでそちらもチェックして下さいね!

 

 

スーパー還元プログラムについて

 

d払いもしくはiD払いでお支払いされた時に追加でdポイントを獲得できるキャンペーンです。

 

このキャンペーンのすごいところはかなりたくさんの屋号がキャンペーン対象店舗に入っている点とキャンペーン終了時期が未定な点です。

 

条件 加算還元率
dポイントクラブプラチナステージ +1%
dカードでのドコモ料金支払い +1%
dマーケットの月額課金サービス契約 +2%
いちおしパック契約 +1%
DAZN for docomo契約 +1%
Disney DELUXE契約 +1%

 

少しでも還元率があがったら嬉しいですが、今のところずっとやる予定のようですので、すごいですよね!

 

2項目目のドコモ料金支払いは、前述したように引き落とし先は楽天カード等の方がお得になる可能性もあります。

 

DAZN for docomoについては以下の記事で詳しく解説していますので、チェックしてみて下さいね!

 

 

スーパー還元プログラムの詳細は以下もご確認ください。

 

 

dカードの機能とメリットデメリット

 

まずデメリットは年会費がかかる事とクレジットカードを作る(紛失・悪用のリスクがある)事ぐらいでしょう。

 

メリットは以下にまとめました。

 

  • 年会費をまるごとペイできる特典がある
  • iDを使う事ができる
  • お得にポイントがたまる
  • 屋号独自ポイントとdポイントのWで貯めれる場合がある
  • 割引をもらえる場合がある
  • ケータイ保証・紛失盗難補償・買い物保険・旅行保険がある
  • ラウンジ利用ができる
  • キャンペーンがとにかくたくさんある

 

トリッティ
トリッティ
デメリットをはるかに上回るメリットって事だね!
表面的な上手い話とかじゃなく、数字で具体的にオトク度合を説明したから本気でおすすめな事がわかってくれたかな?
物知りお兄さん
物知りお兄さん

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

個人的に良いと思った箇所を全て紹介したのでかなり長くなりましたが、興味を持って頂けたら是非申し込んでみてはいかがでしょうか。

 

まだ気になる点や、自分にとって役にたつかわからない場合はお近くのドコモショップへご相談にいく事をおすすめします。

 

ショップでは相談にのってくれますし、申込用紙もあるので、本人確認書類と口座情報等があれば簡単に申込できますよ!

 

本当におすすめなので、是非真剣にご検討される事を推奨いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL